すぐ受診するべき?福岡で夜間でも対応してくれる緊急動物病院は?

ゆずという名前の猫健康

 

ゆず
ゆず

ゆずです☆

今回の「シリタイ」は?

 

ゆき
ゆき

福岡県で夜間も診てくれる動物病院について「シリタイ」んだって!

 

ゆず
ゆず

急な病気やケガの時、夜も診てくれる病院がわからないと大変!

すぐに「シリタイ」を叶えよう!

 

夜間などの診療時間外にペットの誤飲や事故などが起きたらどうしたらいい?

まずは、落ち着いてかかりつけの病院のホームページから緊急時や時間外の対応についてどうしたら良いかを確認します。「留守電に吹き込めば30分以内にご連絡します」や、「緊急時は〇〇病院へ」など、病院によってルールや対応方法が違いますので、必ず確認してから行動しましょう。慌てていきなり病院を訪れ、対応してくれずに何件も回ったあげく助からなかったなんてことになればそれこそ取返しがつきません。

なるべく早く処置をしてもらう為にも、緊急時こそ飼い主が冷静に対処することが大切です。

かかりつけの病院では緊急対応をやっていない。そもそもかかりつけの病院がない時は?

かかりつけの病院では夜間や緊急時の対応はしていなかった、または保護したばかりでそもそもかかりつけの病院がない場合は、福岡市博多区月隈にある、福岡夜間救急動物病院へ、まず電話連絡をした上で、病院からの指示に従い受診するようにしましょう。

■福岡夜間救急動物病院

〒812-0858 福岡県福岡市博多区月隈5丁目2-40

TEL:092-504-8999

診察時間:夜9時から翌朝5時まで(年中無休)

必ず電話予約の上ご来院下さい。深夜は特に番号のお間違いなどがないようご注意ください。

猫はタクシーに乗せてもらえる?←必要な方はこちらからどうぞ。

【福岡夜間救急動物病院の診療についてのご注意】

◆かかりつけの動物病院が休診している夜間の時間における救急の病気を診察及び処置を実施しています。
◆救急以外の診察は基本的に行いません
◆ワクチンなどの予防接種は行っておりません。
◆入院はできません。持続的な院内での治療(酸素テントあるいは静脈内点滴)が必要な場合でも、原則として診察時間内で飼い主様の付き添いが必要です。翌日主治医の先生のところで継続診療を受けていただきます。
◆翌日、必ずかかりつけの動物病院を受診してください。
◆飼い主のいない動物の治療及び保護は、連れてこられた方の責任でお願いします。※病院では動物を保護してあげることができません。治療費や治療後のお世話に関しては保護主様にご負担をお願いしております。
◆CT検査・MRI検査・放射線治療は実施できません。
◆診察の混み具合によっては、多少お待ちいただくこともあります。
◆より緊急な状況の場合、診察の順番が緊急患者優先とさせていただくことがあります。
◆緊急対応において、飼い主の皆様の期待に添える為には検査項目なども増え、どうしても少し高額な診療費になります。支払いは現金かクレジットにてお願いいたします。※診療費についてはこちら

【診療できる動物は?】

犬・猫・ウサギ・フェレット→ 診療できます
ハムスター、小鳥→ 応相談(ハムスターや小鳥は体が小さく検査および処置などに限界があるのが現状です。必ず事前に電話にてご相談ください)
×それ以外の動物(牛・豚・ヤギなどの家畜、イタチ・タヌキなどの野生動物、魚類・爬虫類・昆虫類など) → 診療していません(専門的な獣医師がいないため、原則として診療していません)

急いで診察を受けたほうがいいのか判断できない時は?

緊急を要するのか否か、判断に迷うこともありますよね。

多くの人がよく判断に迷う症状について、いくつか記載しましたのでご参考にしてみてください。

爪切りをしていて出血した

出血している爪をティッシュや綿花で5分程度押さえてください。小麦粉や片栗粉をすり込み押さえるのも方法の一つです。それでも止まらない場合は病院へ行きましょう。

乾燥剤を食べてしまった

乾燥剤がシリカゲルや脱酵素剤は無害なので大丈夫です。生石灰は危険ですので診察を受けてください。

猫が頻繁にトイレに行っている おしっこが出ていないみたい

オス猫の場合、尿道に石がつまって、尿が出ていない可能性があります。

メス猫の場合、膀胱炎により血尿がでたり、おしっこが出ないことがあります。

どちらの場合も生命に関わることもあるため、病院で診察を受けることをおすすめします

何回も嘔吐している

何度も繰り返し嘔吐しているときは、腸閉塞や膵炎など重大な場合もあるので診察を受けられることをおすすめします。また、嘔吐しているときは、口から飲水や食事を与えると、また嘔吐する可能性が高いため、吐き気が治まるまで絶食絶水が必要です。

元気はあるけど目がショボショボしている

目の病気は急に変化がある場合もあるので、病院へ行って診察してもらうことをおすすめします

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

生き物なので、いつ体調が急変したり、ケガや事故が起こるかわかりません。

急な事態でも慌てずに行動できるよう、日頃からかかりつけの病院に休日や夜間の対応についてしっかりと確認しておくと安心です。

 

ゆず
ゆず

最後まで読んでくれてありがとうございます。

あなたの「シリタイ」が叶うといいな☆

 

 

コメント